網走地区サッカー協会  

審判

Contents
TOP
協会の概要
1種(社会人)
2種(高校生)
3種(中学生)
4種(少年団)
女子
フットサル
審判
指導者養成
普及活動
強化(トレセン)
GK事業部
ファミリー拡大
リンク
Q&A
お問い合わせ



ホーム > 審判

平成31年度 審判の活動

サッカー女子審判員研修会の開催要項と申込書を掲載しました。

開催要項はこちら
申込書はこちら

地区審判委員会・女子部会の活動報告書を掲載しました。

報告書はこちら

2019年度 第2回オホーツク地区サッカー協会サッカー審判員4級新規取得 審判講習会の開催要項を掲載しました。

開催要項はこちら

5月12日開催のサッカー審判員3級上申・4級新規取得 審判講習会の場所・時間について詳細が決定しました。

【3級上申受講者】

1.実技試験
日時 令和元年 5月12日(日)  
場所 北見モイワスポーツワールド  
    (北見市美園369-1)        
     0157-37-2244
日程 7:30〜受付開始(D面トイレ横集合)      
    7:45〜クーパー走開始
   (クーパー終了後実技試験)


2.学科試験 
日時 令和元年 5月12日(日)
場所 北見モイワスポーツワールド    
    (北見市美園369-1) 20:00〜終了予定
     0157-37-2244
日程 16:30〜受付開始(大研修室)
    16:45〜学科試験、DVD視聴開始     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【4級新規受講者】
1.実技講習
日時 令和元年 5月12日(日)    
場所 北見モイワスポーツワールド        
    (北見市美園369-1)      
     0157-37-2244
日程 7:30〜受付開始(D面トイレ横集合)      
    7:45〜実技講義
   (実技講義終了後実技試験)
         
2.学科講習
日時 令和元年 5月12日(日)   
場所 北見モイワスポーツワールド   
     (北見市美園369-1)     
      0157-37-2244
日程 16:30〜受付開始(大研修室)
    16:45〜学科講習、DVD視聴開始
    20:00〜終了予定


※学科試験及び学科講習につきましては,当日の試合進行状況により前後する場合があります。
 
お問い合わせは審判委員会 育成部 石垣までご連絡お願い致します。(090−9755−7777) 

2019年度 第1回オホーツク地区サッカー協会サッカー審判員 3級上申・4級新規取得審判講習会の案内を掲載しました。
KICK OFFでの申込期間は、4月14日(日)〜4月29日(月)となっています。

案内文書は、こちら

平成30年度までの 審判委員会の活動・通達など

道審判委員会より全国大会に関わる研修会の報告レポート(苫小牧地区女子ユース審判員の活躍)を掲載しました。

報告レポートはこちら
活躍の掲載記事(苫小牧民報)はこちら

女子部会の活動報告を掲載しました。

報告書はこちら

平成30年度第1回オホーツク地区サッカー協会 フットサル審判員研修会の報告書を掲載しました。

報告書はこちら

2018年度 第2回オホーツク地区サッカー審判員研修会の報告レポートを掲載しました。

報告レポートはこちら

2018年度 第2回オホーツク地区サッカー女子審判員研修会の報告レポートを掲載しました。

報告レポートはこちら

8/5(日)に、遠軽にてがんぼうカップが行われました。
この大会で本協会の審判委員会の事業である「ユース・ 女子研修会」の第2回講習会が行われました。
男女合わせて6名の中高生ユース審判員と社会人女子審判員が参加をし、主審、副審、第四審判を行いました。

シニアチームのご協力を頂き6名の審判員はオフサイドのプラクティカルトレーニングを行い色々な事象を再現し、審判員達で話し合いながらわからなかったり、不安だった部分を確認する事が出来ました。
準決勝を担当した試合ではPK戦にもつれ込む試合でしたが試合前の打ち合わせ通りに問題なくコントロール出来ました。
今後もユース・女子審判員強化に取り組んで行きますので、次回の研修会の沢山の参加をお待ちして居ます。

審判委員会 育成部 石垣正行

活動の様子はこちら

オホーツク地区サッカー協会 ユース・女子審判員研修会の活動報告を掲載しました。

7月22日(日)に、美幌町で社明杯が行われました。
この大会で、本協会の審判委員会の事業である、「ユース・女子研修会」が行われました。

4名の中学生のユース審判員が参加をし、合計4試合を4人で順番に主審・副審・第4審判を交代してゲームをコントロールしました。
4名の審判員は、とても意欲的に審判を行いました。
フラッグのシグナルがとても綺麗で、第4審判では、試合前にベンチに挨拶をする姿が見られました。
また、それぞれの試合でグリーンカードが出ました。
試合が終わった後に、両チームに出す場面もありましたが、印象的だったのは、遠くへ行ったボールを、一生懸命に拾いに行くGKに出す場面でした。

国際的には、審判員の低年齢化の流れがあります。
良い審判員がいる国は、世界的に見てもサッカーが強い国です。
オホーツク地区サッカー協会審判委員会では、次回、8月5日(日)に遠軽のがんぼうカップで研修会を行います。たくさんの参加をお待ちしています。

審判委員会 千田 晋
活動の様子はこちら

サッカー競技規則改正についてのお知らせを掲載しました。

2018年5月18日にサッカー 2018/19競技規則改正の通達がホームページに掲載されましたのでご確認ください。http://www.jfa.jp/laws/
競技規則の改正は8月1日より施行になりますので、関係者各位よろしくお願い致します。
下記の北海道山崎RDOからの文面では、一部適応しない部分がありますのでご注意願います。

競技規則改正について、誤解を生じやすいところがありますので、お伝えします。
既にご承知のことと思いますが、今回の改正で、添付 4「play fair」ですが、これは実験的に導入されていることであり、改正ではないので、即適用して良いというものではありません。
よって、北海道では、8月1日以降が適用日とはいってもこの4については適用しないことを各種別にご確認ください。
天皇杯でPK方式のABーBAを実施していますが、あの大会だけです。
ただ、交代で退く競技者につきましては、現在も行っているので、そこは継続です。
ということで、
・AB-BA方式
・チーム役員へのカードを示す
・PA内のDFチームの再開のボールをPA内でプレーして良いは、実施しないと言うことです。

延長戦での交代枠「+1」は競技規則の改正ですので、ここは、競技会規定で実施するしないを考えてもらって良い部分で、ここと「play fair」は質が違うということです。

混乱のないようにお願いします。

熱中症対策、夏季の大会運営についての文書を掲載しました。

熱中症対策についてはこちら
夏季の大会運営についてはこちら
申込書はこちら

平成30年度 第1回オホーツク地区サッカー協会女子審判員研修会の報告レポートを掲載しました。

報告レポートはこちら
申込書はこちら
受講申込書はこちら

2017年 フットサル競技規則の注意点について掲載しました。サッカー競技規則との相違をご確認ください。

掲載文書はこちら
参加申込書はこちら

サッカー競技規則改正の追加通達文書を掲載しました。

追加通達文書はこちら

サッカー競技規則改正の通達を掲載しました。

通達文書はこちら
改正の概要はこちら
ガイドラインはこちら
適用日一覧はこちら
参加申込書はこちら
参加申込書はこちら
参加申込書はこちら
申込書はこちら

2016/2017サッカー競技規則改正について

道協会から通達があり、道内での対応、適応は全て来年度からとなります。
JFAからの通達はこちら
道協会からの通達文書はこちら
これまでの競技規則との対照表はこちら
参加申込書はこちら
申込書はこちら

オフサイドに関する追加ガイダンスを掲載しました。

追加ガイダンスの詳細はこちら
なお、下記のHPアドレスにJFA掲載の動画がありますので、
より理解が深まると思います。あわせて、御確認を御願い致します。
<http://www.jfa.jp/referee/news/00008777/>
2013/14年 競技規則の改正文集はこちら
JAF掲載の動画の詳細はこちら

「2012競技規則改正、その他通達」について掲載しました。

競技規則の改正についてはこちら
懲戒の罰則を行使する権限の訂正についてはこちら
ストッキングテープ止め通達廃止についてはこちら
競技規則の改正(通達)についてはこちら

道協会より通達があった「ジャージ(シャツ)の裾出しについて」の案内文を掲載しました。

表題の件につきまして、道協会より通達案内文が送付されてきました。
通達案内文についてはこちら
なお、道協会審判委員会からは、裾出しについては高体連の大会だけでなく、各カテゴリーでもこれを基本 にして試合運営を行ってほしい。というコメントも頂いておりますので、併せて各カテゴリーにおきましても周知徹底の程、宜しく御願い致します。
高体連の規定についてはこちら

試合イベント時間表記統一について

日本協会より、試合におけるイベント時間(得点・警告・退場・交代等)の表記統一についてのお知らせがありましたので掲載します。
今シーズンからの記録・審判報告書にて対応していただけるようお願いいたします。

・案内文書はこちら(.pdf)

・試合イベント時間統一についてのFAQはこちら(.pdf)
・参考資料はこちら(.pdf)

8人制サッカーのルールについて

この度、8人制サッカーのルールが制定されましたのでご確認下さい。
8人制サッカーのルールはこちら(.pdf)

サッカー活動中の荒天時(落雷、豪雨、暴風等)事故防止対策について

日本サッカー協会及び北海道サッカー協会より、荒天時の事故防止についての通達が出ました。落雷など荒天の予兆がある場合に選手の安全確保を最優先事項として常に留意すること、とされています。特にユース年代〜キッズ年代の活動に際しては、自らの判断により活動を中止することが難しい年代であることを配慮し、適切な対応が求められますので、よろしくおねがいします。
・HFA文書「サッカー活動中の荒天(落雷、豪雨、暴風等)時事故防止対策」はこちら(.pdf)

・JFA通達「サッカー活動中の落雷事故の防止対策についての指針」はこちら(.pdf)
・JFA「危機事象(落雷)発生時の試合運営に係る判断について(フローチャート)」はこちら(.pdf)
年間計画
競技規則
(財)日本サッカー協会 サッカー競技規則
競技規則の改正通達(11.6.10)はこちら
競技規則の改正通達(10.8.6)はこちら
競技規則の改正通達(10.7.29)はこちら
競技規則の改正通達(10.7.1)はこちら(pdf)
競技規則の改正通達(09.6.19)はこちら(.pdf)
ネックウォーマーの着用についての通達(09.3.26)はこちら(.pdf)
競技者の用具(装身具)の着用について(08.7.10)の通達はこちら(.doc)
テクニカルエリアの使用および負傷者発生時の対応についての通達(08.7.10)はこちら(.doc)
競技規則の改正(08.6.19)はこちら(.pdf)
GKへのチャレンジに対する通達(08.3.18)はこちら(pdf)
PK時の侵入の対応についての通達(08.3.7)はこちら(pdf)
めがねの使用に関する(財)北海道サッカー協会審判委員会の見解(07.6.28)はこちら(pdf)
2006年度競技規則の改正・追加指示(06.7.28)はこちら
競技者の用具の正しい着用についての指示(06.7.28)はこちら
2006年競技規則改正はこちら(PDF)
試合中の審判員の飲水についての通達はこちら(PDF)
試合における選手の装身具着用の禁止(通達)に関する補足説明はこちら(PDF)
オフサイド適用に関する新たな指示(PDF)→2005年9月1日より適用
2005年 競技規則の改正(PDF)
北海道サッカー協会における競技規則改正の採用期日(PDF)
オフサイドに関する図解1
オフサイドに関する図解2
オフサイドに関する図解3
オフサイドに関する図解4
オフサイドに関する図解5
オフサイドに関する図解6
オフサイドに関する図解7
オフサイドに関する図解8
オフサイドに関する図解9
オフサイドに関する図解10
オフサイドに関する図解11
オフサイドに関する図解12
オフサイドに関する図解13
トップへ